元オンラインゲーマーであるプログラマーが、仕事や副業で四苦八苦したり、独り言をぶつぶつ呟いたりする経緯を綴ったブログです。EverQuestは現在休止中です。


by ragnalec
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 1 )

トラップリピートイフダン(トラリピ)というものを、実は去年の8月からやっています。

初めに8万、次に5万の元金を入れまして。

ぶっちゃけると、一年たった今、19万になって50%(6万増)となっています。

途中で色々(値が高い所でポジション入れちゃって仕方なくきったとか、ほったらかしにして稼いだ分とか、震災の時に下がったけど、また上がると思って大目に買って売ったとか)で、現在、現金248,265ですが…。

AUD/JPYが高い(最高値89.05)の時に持ったポジションを持ったまま、今AUD/JPYが80.97とかそこら辺なので、相当の含み損(-50,800)が発生しているため、仮に現在全てのポジションを決済したばあい、197,465となり、6万くらいにしかなりません。
まぁ、それだとしても、一年で13万に対して6万…。私が下手売ってるので、ちゃんと考えてやれば、もっと含み損は減っていると思います。

まぁ、これは私が、値が高いときにその周辺でポジションを持ってしまったのが原因であり、その辺りに惑わされずに、余り高いポジションを持たなければ、もっと含み損は少なくなります。

まぁ、このままAUD/JPYが下がり続けて、今から後16.30下がった場合、強制ロスカットによって全て失うことになるわけですが(笑)

もっと無理の無い範囲で持っていれば、安心して見ていられると言う訳です。

初めに入金して、後はほったらかしで気が付いたら資金が増えてる、と言うトラリピはお勧めです。

欠点は、リスクを減らした場合、資金が増えるペースが(投入金額に比較すると)鈍いこと。
また、リスクを増やした場合、資金が増えるペースは速まるけど、値が一定以上に下がったときに、強制ロスカットによって全てを失う(その前に損きり設定することも出来ます。私はやっていませんが)


それでも、興味のある人はこちらにどうぞ。

あちなみに、私がそもそもトラリピをやるきっかけになった所はここです。
[PR]
by ragnalec | 2011-09-11 11:39